クセが強い!ポッカサッポロのSPICEFACTORY ザ・クラフトコーラを飲んでみた感想

食べる
スポンサーリンク

こんにちは、新発売の飲み物を見ると飲んでみたくなるまめすけです。

今回、そんな僕の目に止まった飲み物がこちら。

『SPICEFACTORY ザ・クラフトコーラ』

ザ・クラフトコーラ

パッケージデザインが可愛いよね(*´ω`*)

そして近所の激安スーパーでなんと21円でした!!(衝撃)

いったいどんな味なんでしょう?

ワクワクしてきますね!

スポンサーリンク

コーラとクラフトコーラの違いって何?

クラフトコーラって普通のコーラと何が違うんでしょうか?

コーラ

南アメリカ産のコカの葉もしくはコーラノキの種子から抽出した液をおもな材料にした清涼飲料。

この抽出液を主体にさらに風味を出すためにレモン油、オレンジ油などを併用する。

またカラメルで褐色に着色し、炭酸ガス・砂糖・シロップなどを配合して製造したもの。

クラフトコーラ

クラフトコーラとは、「職人が作るコーラ」、「手作りのコーラ」と表される。

コーラナッツ、クローブ、シナモンなどのスパイスやハーブと、柑橘類、甘味料などを煮込んで作ったシロップをボトルやパックなどに詰めて売られている。

炭酸水や牛乳で割って飲むのも特徴。

参考URL:コトバンクWikipedia

つまりコーラは企業が作っている炭酸飲料で、クラフトコーラは自分で作ることができてスパイシーなコーラということですね!

スポンサーリンク

SPICEFACTORY ザ・クラフトコーラの詳細

SPICEFACTORY ザ・クラフトコーラ は2021年9月6日(月)より全国で発売されています。

販売会社は「ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社」。

キレートレモンやがぶ飲みシリーズが有名な会社です。

商品名:SPICE FACTORYザ・クラフトコーラ

容量:450ml

価格:140円(税別)

原材料

  • 砂糖(国内製造)
  • レモンピールエキス
  • 炭酸
  • 酸味料
  • カラメル色素
  • 酸化防止剤(ビタミンC)
  • 香辛料抽出物
  • 甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
  • 香料
  • カフェイン

緑字は食品添加物です。

見分け方は、材料名の間にスラッシュがあるので</(スラッシュ)>より後ろ側にあるものが商品添加物になります。

栄養成分表示

気になったのはカロリーの低さ。

ダイエットや体型を気にする方にはプラスに働きますが経験上、カロリーの低い飲み物は美味しくない。

パッケージデザイン

僕が惹かれたパッケージデザイン。

手作り感のあるデザインが可愛らしいです。

使用してあるスパイスと簡単な説明が記載されています。

使われているスパイスの名前
使用スパイス
  • ナツメグ
  • カルダモン
  • シナモン
  • クローブ
  • ジンジャー
  • ダークチリ
  • オレガノ
  • 陳皮
  • クミン
  • ガーリック

使用してあるスパイスを全てパッケージに記載し、スパイスをあしらった写真を配することで、 視覚的にもスパイス感のある本格派のクラフトコーラであることを訴求しています。 

スパイスは老舗スパイスメーカー『ヤスマ株式会社』です。

【ヤスマ株式会社とは…?】

1947年創業のスパイス・ハーブ・乾燥野菜などの輸入・加工・製造販売を行う、 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社のグループ会社です。

スポンサーリンク

飲んでみた感想

麺つゆみたいな色ですね。

香りは独特でスパイシー。

駄菓子のコーラのラムネみたいな匂いです。

薬で嗅いだことある気がするけど、思い出せない。

怖いのでちょっとだけ。笑

飲んでみましょう!

うっ…

クセが強い!

全然コーラじゃない!!

薄い味で、コーラというよりコーラ風味の水みたいな?

シナモン?ジンジャー?の風味が強くて鼻に抜けます。

味は甘くないのに香りは甘いし、スパイスの個性が強くて漢方薬を飲んでる気分。

もっと甘い方が飲みやすいと思うんだけどなぁ。

やっぱり低カロリーは物足りない。

カロリー求む!!!!

飲んでる途中で食道から胃の入口辺りに不快感がしてきました。

胃の弱い方は胸焼けするかも!

SPICE FACTORYザ・クラフトコーラを飲んでみた:まとめ

今回、初めてクラフトコーラを飲んでみましたが、いつも飲んでるコーラだと思って飲んではいけませんね。

他のクラフトコーラを飲んだことがないので分かりませんが、コーラとは別物でした。

とはいえ、クラフトコーラ自体、まだ出てきたばっかりで発展途上中。

これにめげず、他のクラフトコーラにもチャレンジしてみたいと思います。

気になる方は飲んでみてね!

希釈タイプでアレンジしてみてもおもしろいかも!(業務用)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました