自宅でかんたんに作れる!【焼き芋屋さん風】ねっとり焼き芋の作り方<エアーオーブンレシピ>

食べる
スポンサーリンク

自宅で焼き芋を作るとき、焼き芋屋さんのように黄金色の焼き芋が作りたくて何度も失敗してるまめすけです。

ネットで調べて同じようにやっても、どうにもうまくいきません。

試した方法
  • 濡らしたキッチンペーパーで包み、更に濡らした新聞紙で包み200wの電子レンジで加熱
  • 炊飯器に水を加えて玄米モードで加熱

ならんっす。

全然ならんっす。

パッサパサ。

3回に1回くらい成功するけど、気持ちが折れるっす。

オーブン持ってないし…

で、たどり着いたのがこれ!

レコルトの【エアーオーブン】です!

実はこれ、全く違う理由で購入したのですが、試しに焼き芋作ってみたら大成功!

何回やっても成功します。

作りすぎて焼き芋に飽きたくらい。笑

作り方もめっちゃかんたんなんで、是非作ってみてください!

子どもさんやダイエット中のおやつにもおすすめです!

この記事のかんたんまとめ
  1. エアーオーブンを使ってねっとり系焼き芋がかんたんにできる
  2. パサパサになる心配がない
  3. 洗い物もなくかんたん
  4. 温度を上げるとホクホク系に!
やってみてね!
スポンサーリンク

【焼き芋屋さん風】ねっとり焼き芋の材料

  • さつま……手のひらサイズ 200gくらい

  • アルミホイル…お芋を包む用
スポンサーリンク

【焼き芋屋さん風】ねっとり焼き芋の作り方

STEP
アルミホイルでさつま芋を包む
くるくるっと包んで!
STEP
エアーオーブンに芋を並べ、160℃で90分焼く
160℃・90分にダイアルを設定して放置
STEP
1~2時間ほど冷ます(場合によっては再加熱)
お芋に火が通ってなかったら再加熱

《STEP 1》アルミホイルでさつま芋を包む

お芋はよく洗い水気を拭き取って、アルミホイルにくるくるっと包んでください。

お好みで塩水にくぐらせてから包んでもOK。

甘みが引き立ちます。

アルミホイルに包んだお芋

《STEP 2》エアーオーブンに芋を並べ、160℃で90分焼く

エアーオーブンにさつま芋を並べ、余熱なしで160℃・90分焼いてください。

エアーオーブン温度160℃・時間60分

エアオーブンに200gくらいのさつま芋であれば3本まで入ります。

お芋が重なって浮いてても庫内に入れば気にしない♪

200g程度のお芋なら3本入る

途中でひっくり返す手間もありません。

設定時間MAXで60分なので60分→30分焼いてください。


《STEP 3》1~2時間ほど冷ます(場合によっては再加熱)

「チンッ!」といったらお芋に火が通っているか、箸や竹串、爪楊枝を刺して確認してください。

バスケットはとても熱くなっています!

火傷等には十分に注意してください!

通らなかったら追加で+30分ほど焼いてください。

スッと刺さったら1~2時間ほど庫内で放置してください。

完成!

黄金色の焼き芋のできあがり!

ねっとり焼き芋の完成!

めちゃくちゃ甘くておいしいです!※放置しすぎるとべちゃっとしてしまいます。

何回やっても失敗なし

めっちゃおすすめ!

温度を高くするとホクホク系焼き芋になります。

スポンサーリンク

自宅でねっとり焼き芋の作り方:まとめ

いかがでしたか?

この記事のかんたんまとめ
  1. エアーオーブンを使ってねっとり系焼き芋がかんたんにできる
  2. パサパサになる心配がない
  3. 洗い物もなくかんたん
  4. 温度を上げるとホクホク系に!
やってみてね!

お芋を入れてダイヤル回せば、忘れた頃には甘〜い焼き芋のできあがりです!

洗い物もなく、手間もなし。

エアーオーブンを持っていない方は、この期に購入を検討してみてはどうでしょう?

このオーブン揚げずに揚げ物ができるし、パンだって煮物だって作れちゃいます。

エアーオーブンを持っている方は是非試してほしいレシピです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました